笑説は事実より喜なり

饒舌な情熱的な笑説家/反町とミスチルとシャムシェイドがビビるほど言いたいことが言いまくれるこんな秩序のない現代にドロップキックしても1/3も伝わらないブログ

MAX話が嚙み合ってない時のSPEED感

 

こんばんわ。

アニマル浜口浜口京子の親子関係を見ているだけで涙腺に気合いが入らなくなる、僕です。

いやーあの親子関係ってホントに素晴らしいですよね。

まーでも昔はあの親子を見ても何も感じないどころか、見てて恥ずかしくなるような白けた男でした。

福山雅治の『家族になろうよ』を聴いても、「よーわからんし百年経っても好きでいれるか以前に百年生きれんし、そもそもお前独身じゃねーか」とチイ兄ちゃんにムカついていたほど冷めた男でした。

その挙句、「家族が好きなら先にひとつ屋根の下に住んでた妹の小雪を救ってやれ」と碧いうさぎがずっと一人きりで震えながら待ってる気持ちを代弁していた、そこだけは逆に温かい男でした。

でも不思議なもんで、年を取っていくと感受性が少しずつ変わってきました。

アニマル浜口も京子も素敵。あんまり表に出ないお母さんも素敵。

福山さんも家族を作って説得力が増してきたから、あの歌詞に文句なんか一つもない。

ギリギリ百年くらいならなんとか生きれそうな気がしてる。

のりピーも心配してたけど、なんだかんだで幸せそうだし、俺より何百倍も金持ってるだろうから、まず自分の心配することに切り替えた。

とにかく最近になって「家族っていいな」と強く思うようになってきましてね。

その原因はなんだろなーと考えたんですけど、まー恐らく奥さんが妊娠してるからでしょう。

待望の第一子が誕生間近なもんで、期待と不安で胸がいっぱいの毎日です。

だから家族愛みたいなものに異常に反応してるんだと思います。

この感情ってみんな体験してるものなんかな?

と思ってた矢先、友達の潤一郎が奇しくも僕と同じタイミングで子供が誕生する予定だと聞いた。

嬉しい知らせを聞いた俺は潤一郎にすぐ電話をした。

お互いの近状報告をするうちに、お祝いも兼ねて久しぶりに飲みに行こうとなった。

折角だからあと一人くらい誘おうぜとなり、共通の友達であるショウゴを誘うことにした。

で、彼も一緒に飲むことになったんです。

 

この男は数年前から仕事も独立。さらに高身長でスタイルも良くてオシャレ。

そして、とにかくイケメンだ。イラつくが認めざるを得ない。

しかし、そんな彼はなぜかずっと彼女がいないのだ。

絶対にモテるはずなのに、ずっといない。

こんなハイスペックのイケメンなのに彼女がいない独身男性なんて、なにかしら問題があるに決まってる。

だから俺は、ずっとホモなんだと思っていた。

それ以外考えられなかった。

もし仮にホモじゃないのであれば、彼女ができない理由はおそらくこの二択だろう。

「くそサイコパスな奴」or「相当面食いな奴」。

今度の飲み会では、そこらへんも徹底的に追及してやろうと潤一郎と心を一つにした。

 

そして飲み会の当日。三人の話は大いに盛り上がった。

話題のほとんどが僕と潤一郎の生まれてくる子供の話ばかり。

「男か女か?」「名前は何にする?」「もう子ども服買った?」

そんな話をニコニコと相槌を打ちながら聞いてくれるショウゴ。

優しい男だ。今から地獄の取り調べが始まるということも知らずに。

ある程度お互いの近状報告も落ち着いたところで、トークテーマは「イケメンなのに彼女いない人はホモか面食いかサイコパス説」へと切り替わった。

 

まず潤一郎が話を振る。

「てかさ、ショウゴ彼女できた?」

「いや、できてないね」

苦笑いを浮かべながら即答で答える。

そのあまりの即答さに「お前やっぱりホモ確定だろ?」と俺が言おうとした瞬間、先に潤一郎の口から今まで俺が知らなかった衝撃の事実が暴かれる。

 

「てか、お前スゲーB専だよな」

 

渾身のパンチラインが突き刺さった。

潤一郎は顔色一つ変えず真顔で答えるがゆえに、逆にその言葉に重みが増してくる。

ラブストーリーばりの突然のディスに慌てふためくショウゴ。

何から伝えればいいのか、わからないまま時が流れる。

そして数秒の沈黙の後、彼はこう答えた。

 

「いやいやいや、そんなことないでしょ!」

 

そんな浮かんでは消えていきそうなありふれた言葉では説得力は皆無だ。

もはや確信を突かれたようなもんだった。

そこに間髪入れず言葉のナイフを突き刺す潤一郎。

 

「そんなことあるし。だって前の彼女アレでしょ。アレと付き合うなんて逆に感動したもん」

 

落ち着き払った口調でとんでもない切れ味。

ナイフどころかチェンソーで切り込んできやがった。

殺傷能力ありすぎる。

てかコイツなに感動してるんだ。

潤一郎が貴乃花優勝後の小泉純一郎になってやがる。

ショウゴも絶対そんな不名誉な賜盃いらねーだろ。

 

「そんな・・・」

 

返す言葉がないショウゴ。

完膚なきまでのクリティカルヒット炸裂の瞬間を目撃した俺は、こう思った。

 

「潤一郎、どんだけデリカシーないんや・・・」

 

俺が今まで聞いた「それはちょっとデリカシーなさすぎランキング」の上位にランクインするほどのパンチラインだった。(ちなみに不動の一位は、ある友達の飲食店が潰れた際、励ましを兼ねて飲み会を開いた時にN君が言った「お前の店いつも人おらんかったもんね。そら潰れるわ。で、借金いくらあっと?笑」のスペシャルコンボです)

 

元カノだろうけど、一度は愛した女。

その女性のことをあそこまで自信に満ち溢れた表情で断言されたらたまったもんじゃない。

さすがにショウゴもテンションが少し落ちていた。

俺も同じようなことをこんなに力強く言われたら、悲しくて仕方ないだろう。

とりあえずここは心遣いのスペシャリストである俺が励ますしかないと思い、必死で声をかけた。

 

「まーいーじゃん。俺なんかお前のことホモと思ってたくらいだぜ」

「B専の方がいいよ。お前はカッコいいし、ライバルが減るし勝率高くなるだけじゃん」

 

自分でも励ましてるのか馬鹿にしてるのかわからなかったが、とにかく気持ちを落ち着かせることに成功し、別の話題に切り替えた。

そして一件目の会計を済ませた俺たちは、二件目に移動する。

 

次に向かったお店は、共通の友人が営んでいるバーだ。

カウンター越しの店主の友人を交えて四人で乾杯。

少し飲んだところでやっぱりあの話題が復活する。

「ショウゴは本気でB専だよね」

そう誰かが口にした。まー恐らく、いや間違いなく潤一郎ですが。

しかしこの店でのショウゴは違った。

心の準備ができていたのか先ほどの店とは違い、力強く「俺は絶対にB専じゃないぞ!」と反論してきたのだ。

「いやB専はいいことだけん早く認めろこのB専が」と冷たく論する潤一郎。

しかし、全然認める気配がない。

そこで俺は質問をした。

 

「じゃあさ、ショウゴが一番好きな芸能人は誰よ?」

 

人間なら誰しもが一度は聞かれたことがあるだろう定番の質問だ。

その質問に対して彼は口ごもった。

 

「えー、、、、誰かなー、、、、」

 

ちょっと待て。

そんな不意を突かれたようなリアクションやめろ。

パッと答えれるはずだろパッと。

今までの人生で何十回も聞かれたことあるだろうが。

てか好きな芸能人一人や二人はすぐ言えるだろ普通。

何を無駄なシンキングタイムを作ってるんだよ。

知らないフリとかすんな。カッコ悪いよ。

まさかお前はまだ「テレビとかあんまり見ないわー」とか言うのがカッコいいと思ってるタイプの人間か?

「テスト勉強してないわー」「最近全然寝てないわー」に並ぶくそダサい考え方ランキングの上位に選ばれてるやつだよそれは。

サクッと返事をしてもらいたかった俺は語気を強めて言った。

「そんわけないだろ!一人くらいおるだろ!早く答えろや!」

そう切れ気味に捲し立てるとショウゴは慌てて口を開いた。

 

「えーっとアレだよアレ。あの、、、、タケノウチなんとか、、、、」

 

おい。テメーおい。

なんだその芸能人の名前とかあんまり知らないです風の感じは。

でたよ!あーでたよでたよ!

もうそんな茶番はやめてくれ!

それな、AKB興味ないとか言いながら名前結構知ってて、政治に興味あるフリしてるくせに政治家の名前一人もいえないタイプと一緒だから!

最初っからわかってるくせに知らんふりすんなよ!

 

てかタケノウチなら豊しかいねーし。

 

 

やっぱお前ホモじゃねーか!!!

 

 

もうなんだよコイツ。

とにかく話を進めたい俺は言った。


「それって竹内結子のことじゃ?」

「あ、そうそう。それ!」

 

なんだこの茶番は。

最初から竹内結子ってわかってただろーが。

なんで一回「タケノウチ」とか嘘くさい間違いを挟んで芸能人に興味ないフリをするんだよ。

「最初からわかってたくせにわざと間違うな!めんどくせぇよ!」

俺はあまりのイライラに激しい罵声を浴びせたらショウゴが少し焦りはじめた。

すると彼は自らこんな提案をしてきた。

 

「いや、ごめんごめん。じゃあさ、MAXで好きな人言っていい?」

 

なんだよコイツ。ここにきて乗ってきやがった!

自らライドンタイムしてきたぞ!

いーじゃんいーじゃん!最初からそう来いよ!

しかし、なんか渋めのカテゴリーだな!MAXで好きな人って!

 

 

f:id:ymuctys:20170530160954j:plain

 

 

でもなかなかいいぞ。四択ってのがいいな。

俺たちはちょうど四人いたし。

だから全員が「せーの」で言うことになった。

B専とは話が少しずれたが、これはこれで面白い。

綺麗に四人に分かれたらさらに面白いなーと思い、掛け声を言った。

 

「それじゃいくよ。せーの!」

 

「ナナ!」「リナ!」「レイナ!」

 

「ハセジュン!」

 

 

全員「え?」

 

 

ショウゴ「だから長谷川潤!」

 

ショウゴ以外の三人はまったく状況が呑み込めなかった。

 

すると彼はこう答えるのであった。

 

 

「だけんマックスで好きな人よ!」

 

 

 

 

そっちのマックスかーーーい!!!!

 

 

 

最高級のマックスかーーーい!!!!

 

 

 

この話の流れでそっちのMAXの意味で答える人いるわけねーだろ!!

 

そっちの意味で汲み取るの不可能だろーが!!

 

大体がそのマックス好きな人は最初の質問の時に言えや!

 

なんで好きな芸能人聞いた時に竹内結子って言ったんや!

 

そこでハセジュンて言うだろ普通!

 

なんやその無駄な出し惜しみは!

 

竹内結子と言った時の俺たちのリアクションが悪かったからって、とっておきを言い直すなて!

一番好きな人の名前は胸の内に隠して乗り切ろうとすんなて!

小学生の純情な感情かて!

なんでコイツとこんなに話が噛み合わないんだ・・・

 

嗚呼、そういえば昔、これと似たような経験があったな・・・

昔々、あるところに田中という名の友達がいた。

どこにでもいそうな平凡な名前とは裏腹に、彼は人間としては色々平均以下だった。

そんな彼からある日突然、飲みに誘われたのだ。

待ち合わせ場所に行くと既に飲んでいた田中から突然「来週からカナダで仕事することになった」と言われた。

俺は驚き、自分の耳を疑った。あの田中がカナダだと?

直ぐに問いかけた。

「お前がカナダ?名前の通り平凡極まりないお前がカナダに行くの?なんで?」

すると「ネット関係の仕事で行くんだ」と言う。

なんでネット関係の仕事でわざわざカナダにいく必要があるんだと疑問に思ったが、海外に行ってまでやりたいビッグな夢と、それを実現するチャンスが彼に転がってきたと思うと、正直とても羨ましくもありカッコいいと思った。

そして心から応援しようと思えた。その日はずいぶんと二人で飲んだ。

 

あれから数か月後、田中はどうしてるか気になってメールをした。

「おい田中、調子はどうだ?カナダおもしろいか?」

すると田中から帰ってきた返事、それは、

 

 

「元気よ。てかカナダってなに?俺いま神奈川にいるよ」

 

 

あの時、俺はなぜ一度は疑ったはずの自分の耳をあっさり釈放してしまったのだろうか。

あそこでしっかり逮捕しておけばこんなことにはならなかったはずだ。

自分の難聴さと酔った田中の糞みたいな活舌の悪さがクロスオーバーしたあの日以来の噛み合ってなさが今まさに再現されているのだ!

 

話を戻そう。とにかくショウゴの答えに俺たちは爆笑した。

アンジャッシュのコントを彷彿とさせるなとゲラゲラ笑う。

そしてこの流れが面白くなり、違うお題を出したくなった。

すると友達の店主が口を開く。

 

「じゃあさ、SPEEDで一番好きなの誰かやろう!」

 

MAXからのSPEEDという流れ。

これは最高の流れだ。

そしてこれ、もうフリだから。

ショウゴくん、ここは真面目に答えてほしくないところだよ。

もうね、しっかりボケてほしい。

ショウゴが「わかった!スピードで好きな人ね!」と笑いながら言ってきた。

うん、もう俺たちのフリに気づいただろう。

何と答えれば面白いか汲み取ってくれただろう。

この完璧なネタフリをバシッと決めてほしい。

しっかりボケてくれ!頼むぞショウゴ!

 

「それじゃあ行くぞ!せーの!」

 

「ヒロ!」「多香子!」「絵里子!」

 

「ヒトエ!」

 

 

全員「えっ?」

 


ショウゴ「だからヒトエ!」

 

 

 

 

f:id:ymuctys:20170530160111j:plain

 

 

 

 

そこはキアヌリーブスかサンドラブロックて答えるところだろーーーが!!!!

 

 

 

 

最低限でアイルトンセナだろーーーが!!!!

 

 

 

f:id:ymuctys:20170530160335j:plain

 

 

 

気づけや!フリに気づけや!!

 

「そっちのスピードかーい!」て突っ込ませろや!!

 

なにを真面目にヒトエって答えてるんだ馬鹿野郎が・・・

 

 

 

てかやっぱB専じゃねーーーかコラぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

いやそれはヒトエに失礼だろ!!!

 

ごめんヒトエ!言い過ぎた!!

 

大人になったヒトエは好きだから!

 

最新のヒトエは全然見てないけど、生き方とかファッションとか今振り返ると好きだから!

 

ただ若かりし頃のもろSPEED世代の俺たちからすれば、ヒトエは選んでなかったって話ね!

 

と、とにかく、まったく話もかみ合わず、フリにも気づかず、もてあそばれ続けたショウゴくんに、俺たちが見つけたような素敵な女性が現れますように。

 

とりあえず誰か長谷川潤似の子を紹介してください。

 

毎年バレンタインデーこそ格差社会を実感する

 

f:id:ymuctys:20170218094433j:plain

 2017年2月14日。

今年も相変わらず呼んでもないのにやってきて、さっさと帰っていきましたね。

この日を前に、町中は至る所で商売繁盛。
ケーキ屋に飲食店、コンビニからスーパー、さらにはカラオケ印税ゲット国生さゆりに至るまで。全国は活気と笑顔に満ち溢れ、これでもかと日本の平和を象徴させるハト飛びまくり状態。

そしてこれ、毎年必ずやってくる。なんたる帰巣本能だ。

一般的に「チョコレート業界の陰謀」とも認識されているが、意外にも日本で定着するのに時間がかかったみたい。
しかし、ここで諦めなかったのがチャーリー(社長)率いるチョコレート工場で働く軍団員たち。彼らの下町ロケットばりの「情熱」、真矢みきばりの「諦めなさ」、そしてマギーの処分ばりの「甘さ」が実った結果、今では日本のチョコレートの年間消費量の2割程度がこの日に消費されるというのだ。

まさに国民的行事!数多くの商業が繁盛し、もしかしたら新しいカップルも誕生!?

そう、まさに日本中に幸せだけをまき散らす素晴らしい一日

それが「バレンタインデー」なのだ!

 

 

なーんて勘違いしているバカはいねーだろうな?

 

 

俺ね、もう何十年も前から怒っている。
トランプ大統領が怒り出したのはここ数年だろうが、俺はクリントンが大統領の時からずっと「出ていけ!」とあの連中に怒っている。
こんな地獄のようなイベントを国民的行事に祭り上げた政府、そしてこの件に対して何の意義も唱えることなく全てを容認した教育委員会に、だ!

お前たちはなぜ考えつかなかったのか?

この日のせいで、どれだけの男子が肩身の狭い思いをしているのかを。

この日のせいで、どれだけの男子が苦汁をなめて強がってきたのかを。

目先の利益だけに目が眩み、こんなイベントを国民的行事にしたせいで、俺たちみたいな「チョコ貰えない負け組」の存在を、お前たちはなぜ考えなかったのだ!
勝ち組が甘くて美味しいチョコを舐めている時、俺たちは苦汁を舐めていたんだ。

 

思い出す冬の日の青い春。

純朴そのものだった俺たちの学生時代、それはそれは地獄だった。
もしかしてお前たちはこんな風に思っていたのかもしれない。

「でも大体学校って男女比率ほとんど1:1だから大丈夫だろ」って。

嗚呼、浅はかすぎる。嗚呼、おろかすぎる。

女子を舐めんなよ…

女子はクラスで上位三人くらいのイケメン以外、完膚なきまでにノールックなんだよ!

ルックス重視で俺たちノールック!

ルックスルックスこんにちわって言いながら登校してくる!

全盛期のロナウジーニョばりのノールックパスで、俺たちにボール(チョコ)すら触れれさせてもらえない!
あのイケメンが俺たちのボールをすべてを奪いとるだ。

しかし、そんな俺たちにも確かにチャンスはあった。

奇跡的に絶対的なエース(イケメン)がいないクラブチーム(クラス)に移籍した時、レギュラーになれる大チャンスが到来したのだ!
周りの選手と自分の実力を比較する…

 

「これなら・・・勝てる!」

 

と全選手が同じ言葉を心の中で呟いた。
悲願のレギュラー獲りに自信をのぞかせる俺たち。
しかし、そんな俺たちの愚かな夢を完膚なきまでに叩きのめす冷酷非情な女子の危機管理能力は、もはやゴキブリの知能すらも超えている。

 

隣のクラスに走りこんでいくんだよ!

 

なんなんだよアイツらの身のこなしは!フットワークの軽さは!

ロナウジーニョどころかこのチーム、メッシとクリロナしかいないじゃないか!

俺たちがチョコ貰えない間に、すでにバロンドール貰ってやがる!

それくらい女子は不義理な人間たちばかりなんだよ。

でもな、その諸悪の根源を生み出したのは、政府と教育委員会、お前らなんだよ!

 

なんだと?

 

「私たちだってお前たちみたいな不細工の気持ちを考えて対策してきた」だと?

 

ほほーう、なかなか威勢がいいじゃないか。

てかテメーはっきり不細工って言いやがったな。

お前に言われる筋合いはねーだよハゲ!

なんだよその「ザ・教育委員会です」「ミスター政府です」みたいなバーコードハゲは!

お前には俺たちがチョコじゃなくてピカピカの鏡をプレゼントしてやるよ!

ハゲだけにピッカピカのやつをね!自分を見つめなおせ!

で、なんだよその対策ってのは?

えっ?まさか「義理チョコ」のことを言ってるのか?

嗚呼、浅はかすぎる。嗚呼、おろかすぎる。

マッチに「愚か者」歌ってもらわねーとわかんねーみたいだな。

義理チョコの大義名分は、「ただの友人などの恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈ること」なんて言ってるが、そんなの後付けだろーがよ。

元々は欲深きお前たちの"なにくそ商売魂"が生み出した悪魔だろーが!

欲望が収まるどころか膨らみ続けた結果、お前たちの手で作り出したとんでもない悪魔、それが義理チョコだろーが!

「本命チョコをもらえない男子のため」なんて言ってるが、そんなの大間違いだぞ。

あのな、

女子ってのはな、

 

義理チョコやる人も厳選してんだよ!!

 

義理チョコを用意してる女子は、大体クラスで目立たないマスコット的な男子にやるんだよ。やっても無害な男子に。

「さすがにイケメンとは言わないけど、中の上には入ってるだろ」と自分で思ってる勘違い男子の俺たちみたいな奴には絶対くれないんだよ。

なぜかって?

 

勘違いされたくないからに決まってんだろ!!

 

俺たちは義理チョコが本命チョコに見えんだよ!!

だから、もらえないんだよ・・・

政府、及び教育委員会よ。
なぜお前たちは考えなかったんだ?

義理チョコすら貰えない男子は、顔で笑って心で泣いてることを。
強がってその日だけ期間限定で座右の銘「我関せず」に変更してることを。

頼むよ全国の女子。

義理チョコ配るなら徹底してくれよ。
チロルチョコでいいんだ。義理チョコをさ、俺たちにもくれよ。

義理チョコに関しては、「義務的なイベントを無理矢理作り出して、強制的に義理チョコを買わせるのは非人道的な卑劣な商法」であるといった痛烈な批判もあるらしい。

でもね、やっぱり違うよ。
本当につらいのは、ぶっちぎりで貰えないことだよ。

 

つまり、社会的不平等が厳然として存在する現代日本の格差社会は、このバレンタインデーにすべて集約されていたんだよ!!

 

女子はいいよ、与えるサイドの人間だから。
誰かにやろうがやらないだろうが傷つくことがない。
与える側の人間は勝ち負けが存在しない。
それに引き換えて俺たちはどうだ?

うん、なんか勝手にリングに立たされてるんだよね。
試合なんかしたくないのに、教室が勝手にリングになってんだよね。
うん、なんか勝手にエントリーされてるんだよね。

「姉が勝手に応募したみたいで(笑)」みたいな理由で来たわけじゃないんだよねこの会場に。
身内は誰も応募してないのに、教室に入ったらなんかジャニーズオーディションみたいなのが勝手に始まってるんだよね。

本当に困るんだよ。だから最初から白旗あげてたいんだよ。
でもさ、前日に「明日はバレンタインデーだけど、僕参加しませんから安心してください」なんて言ったら逆にフリかとも思われるでしょ。
テスト当日の朝「やべー昨日すぐ寝てたーテスト勉強全くしてねー」とかデカい声で言ってる奴みたいじゃん。

たぶんお前が一番してるだろ。誰よりもしてるだろ。

点数悪いときの保険かけるんじゃねーよ。

まさにその状況と同じになるじゃん、事前に白旗あげたら。
欲しがってるみたいじゃん。保険かけてるみたいじゃん。
てかむしろ「何言ってんだコイツ。大体誰もお前に用意なんかしてねーよ、なに意識してんだよお前は気持ちわりーな」と思われる。
だからね、もう腹くくって参加するしかないんだよね。

戦うしかないんだよね。

そんな時、俺たちが今までどんな強がりや対処方法をしてきたのか?

それをここで一挙公開しよう。

 

周りの状況を見て「あー今日バレンタインなんだー」とか言ってとぼけてみせる

f:id:ymuctys:20170221112331j:plain

 (参考画像)小学校時代の俺たち

 

はい。お察しのとおりですよ。
もちろん知ってます。知らないわけないじゃん。
そこら辺の覚えずらい日本の祝日より詳しく存じ上げております。
私の頭の中の消しゴム使っても全然消えません。
完全にタトゥーみたいに脳みそに彫られてます。

人間ってのはさ、楽しかった記憶より悲しかった記憶の方が覚えてるんですよ。

 

「俺なんかチョコもらえるわけないし」と最初から身をわきまえてる

f:id:ymuctys:20170221112359j:plain

 (参考画像)中学校時代の俺たち

 

これは嘘じゃないんです。
本当に自分の実力がわかってる。だから身をわきまえているんです。
貰えないのは当然わかっているんです。
でもね、百パーセント貰えないとは思ってないです。
貰えないと思いつつも、しっかり貰った時のアンサー考えてる。
去年のクリスマスのクリぼっちを経験した辺りから、年末年始の行事は蚊帳の外でこの日に集中してる。
「あけましておめでとう」なんか練習しなくても自然に言えるけど、「えっ本当に?ありがとう」は練習してないと自然に言えないからね俺たちは。
あとはどれだけ自然に、全然期待してなかった風に「えっ本当に?ありがとう」を言えるかの練習してる。

下駄箱に入ってるシュミレーションもしっかりしてる。その時は右見て左見てもう一度右を見て、誰もいないのを確認してから手に取る練習もしてる。
不意に廊下で貰うパターンもあるから一月下旬くらいからカッコいい顔して廊下歩いてる。東京メーンズコレクションでも開催されてるのかってくらいポケットに手を突っ込んで練習してる。

つまり、めっちゃ練習してる。

 

6時間目の中盤に少しでも期待していた自分の愚かさに気づき、ダッシュで下校する事しか考えてない

f:id:ymuctys:20170221112414j:plain

 (参考画像)高校時代の俺たち

 

流石に試合終盤、後半40分経過というところか。
もちろんロスタイム(放課後)に点を決める奴もいるだろう。
女子が渡しそびれていたり、ドキドキしてて渡せずにいるパターン。
それもたしかに多々あると思うよ。

しかし、もう俺は無理だ。

さっきの休み時間にトイレ行った時に、ふと鏡を見て気づいた。
コイツこの顔でなに点取ろうとしてんだって。
そのあと六時間目中ずっとグローブのfaceが爆音で脳内で流れたもん。

鏡に映ったあなたの二人!情けないようで気持ち悪くもある!

「今日の授業おしまい」チャイムが鳴ったらとにかく!

教室のドアをダッシュで開けようーーー!!!!

クラウチングスタートのボルトで逃げようーーー!!!!

 

 

こうやって俺たちは地獄のイベントを対処してきたんだ。そしてせっかく家に逃げてきたのに母親が「チョコもらったね?」とか空気読めないこと聞いてくる。
生傷に塩を塗る行為、顔に泥を塗る行為だとなぜ気づかないんだ。
俺たちだって唇にチョコを塗りたかったんだよ…

そんな苦い思い出ばかりのバレンタインデーについて、ウィキペディアで調べたらこんなことが書かれていた。

 

「恋人までは行かないが、友人として」贈る「義理チョコ」、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」、男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」というものも見られる。

 

 

ちょっ待て待て待て待てーーーー!!

なんだ強敵(とも)チョコて!!

北斗の拳の世界観持ってきた人だれやーーー!!!

 

あのバーコードハゲか?

あの野郎!

ハートみたいな頭しやがってケンシロウぶんな!

俺たちがサウザーしてるわけないだろう!

愛深きゆえに愛を捨てた男たちの慰めあいかよ!

 

て当たってるじゃねーか!!!

 

と、怒りに満ち溢れて吐き出せずには入れなかったアフターバレンタイン。

34歳、今年も元気いっぱいで出勤したのに…

二十人以上会社に女性いるのに…

古株の女性社員二人からしか貰えませんでした。

でもいいんです。

 

だって俺の奥さん超美人だもんね!!!!!!

 

※本文の画像と筆者は一切関係ございません。

【歌詞の世界観ふしぎ発見!】第4回「もう恋なんてしない」

  ▼第3回はコチラ▼

www.monoii.net

 

こんにちわ。

不起訴処分となったASKAが釈放された際に更新したブログで「みなさん、信じてくれてありがとう。」と結びの挨拶をしていたのを見て、「何で俺が信じてるのわかったんだ!」と恐くなり、ギフハブの黒幕はASKAなんじゃないかと疑っている僕です。

そして今回は大人気「歌詞の世界観ふしぎ発見!」のコーナーです。

この流れなら「チャゲアスだろ」って思うかもしれませんが、あの人たちの曲を今の飛鳥さん心境とリンクさせたら、それはそれは飛ぶ鳥を落とす勢いでツッコミどころ満載なんで別の機会にします。

ということで今回は、僕が好きなアーティストの槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」です。

この歌は本当に奥が深い。

それでは早速、歌詞のふしぎな世界観に飛び込んでまいりましょう。

歌詞の世界観ふしぎ発見

 

f:id:ymuctys:20170213120335j:plain

 

君がいないと何にも できないわけじゃないと ヤカンを火にかけたけど 紅茶のありかがわからない

 

うん、お前マジで無能だよね。自分の家なのにわからなすぎだよね。

同棲してたからって関係ないよ。お前がまだ住んでるってことはお前名義の家だろ?

いままでどんだけ人任せだったんだよ。

てかさ、「君がいないと何にもできないわけじゃない」と息巻いておいて、最初にできると思いついた行動が「紅茶飲む」ってなんだよ!

女子力高めかよ!

一人暮らしでほっと一息つくために紅茶沸かす男子なんて聞いたことねーぞ!

 

ほら朝食も作れたもんね だけどあまりおいしくない 君が作ったのなら文句も 思いきり言えたのに

 

なんだそのふざけた口調は。

「もんね」てなんだよ。女子力が高いんだよ!かわいこぶんな!

てかさ、「ほら 朝食も作れたもんね」と息巻いておいて、朝食に作った後の感想が「君が作ったのなら文句も思いきり言えたのに」て酷すぎだろ!

お前デリカシーなさすぎだろ!独り言も多い!

「今日はちょっとしょっぱいかなー。珍しく失敗したね」とかなら全然いいよ。

でもお前は思いきり文句を言うんぞ。サイテーすぎるだろ!

 

一緒にいるときは きゅうくつに思えるけど やっと自由を手に入れた ぼくはもっと淋しくなった

 

お前マジで酷い奴だな。

一緒にいるときは終始窮屈に思ってたとは。。。

マジでサイテーだよお前は!

元カノの方が窮屈だったよ!退屈だったよ!

別れて正解だよ元カノ!

てか何を寂しくなってんだよ!

自分で蒔いた種だろ!反省しろや!

絶対元カノの友達からお前嫌われてるぞ!

離れたのは友達みんなの願望だよ!ずっと悪口言われてるぞお前!

 

さよならと言った君の 気持ちはわからないけど

 

 

待て待て待て待て待てーーーーい!!!!

 

わかるだろーがよオイ!!!!

 

誰でもでわかるだろーがその気持ちは!

ベリベリイージーだろーが馬鹿たれが!

お前と一緒に住んだこともない、君に会ったことがない俺でも、

たったこの数分でサヨナラと言った君の気持ちが鮮明にわかったぞて!

お前鈍感すぎだろ。こりゃモテねーわ。

元カノにやってきた自分の行動を後悔するならまだしも、元カノの行動に納得してないとは。。。

 

いつもよりながめがいい 左に少しとまどってるよ

 

なんだよ急に表現の仕方を変えやがって。

なんで左に戸惑いを感じるてなんだよ。意味がわかりにくいよ。

「誰か投稿してないかな?」と思ってYahoo!知恵袋みたら、マジで投稿発見しました!

 

—————————————–

【質問】

「左に少し とまどってるよ」の意味を説明してください。 槇原敬之の「もう恋なんてしない」の歌詞ですが、「左に少し とまどってるよ 」の意味を説明お願いします。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

今までは、いつも左側に君がいたのに、「さよなら」になってしまって、 左側のスペースが、ぽっかり空いてしまった。 「いつもより眺めがいい」というのは、空席のこと。 急に「眺めがいい」状態になってしまったことに、まだ慣れなくて、僕はそのことに、ちょっと「とまどっている」のだよ。

という、未練たっぷりの男性の気持ちを歌ったものだと思います。 —————————————–

 

なるほど、そういうことね!

 

てか、この人たちにも未練たっぷりのダメ男と思われてるじゃねーか!!

 

ベストアンサーの人からも、それを選んだ質問者からも!!

バレバレじゃねーかお前のダメっぷり!!

 

もし君に 1つだけ 強がりを言えるのなら

 

いままでさんざん元カノの気持ち踏みにじっておいて、なにを今更一つだけ強がりを言おうとしてんだよ。

お前に強がりを言う権利もないんだよ!

電話も出てくれないよ!会わせないよ!

 

 

もう恋なんてしないなんて 言わないよ絶対

 

 

 

言わんのかーーーーい!!!!

 

散々引っ張っておいて

 

強がり言わんのかーーーーい!!!!

 

「もう恋なんてしない」なんて絶対言わないのかよ。

大体なんだよ否定からの否定って。

タイトル「もう恋なんてしない」からの裏切りはダメだろ。

恋するんじゃねーか。

いや別に恋はしていいけど、タイトルが内容と真逆だろうがよ。

それなら「もう恋なんてしないなんて言わない」が正解だろタイトルとして。

これは詐欺ですよ詐欺!

しないしない詐欺!

中学の頃、結構好きだった武田真治がシングルCD出したって聞いたからさ、すぐ買いに行ってさ、楽しみで聞いたら全部サックス音だけだった時くらい詐欺ですよ!

なんやサックス音だけのシングルCDて。いるわけねーだろ!

とりあえず二番で改心してもらうことを祈るぞ!

 

2本並んだ歯ブラシも 1本捨ててしまおう

 

そりゃそうさ、今すぐ捨てろ!

もうキッパリ別れろ!お前のせいで彼女の人生は狂ってしまうぞ!

 

君の趣味で買った服も もったいないけど捨ててしまおう

 

いいぞいいぞ!そうだそうだ!今すぐそれも捨てろ!

もうしっかり新しい人生を歩め!

そうできない奴が大変な事件を起こすんだから!

 

“男らしく いさぎよく”と ごみ箱かかえる僕は

 

そうだそうだ、男らしくあれ!未練など捨てて、潔くあれ!

でも男らしさの意味をはき違えるなよ。

今までしてきた行為は男らしい店主関白スタイルとかと思っていたかもしれんが、ただのサイテー野郎の行為だからな。

そこは間違えんなよ!

 

他のだれから見ても一番 センチメンタルだろう

 

いや、それは言い過ぎ。被害妄想激しすぎ。

そこまではないから。センチメンタル舐めんな。

てかお前より辛い思いしてる奴この世にたくさんいるから。

そもそもお前、被害者じゃないから。

ぶっちぎりで加害者だから。

まじ甘えんな。とりあえず吹っ切れろそのまま!

 

こんなにいっぱいの 君のぬけがら集めて ムダなものに囲まれて 暮らすのも幸せと知った

 

 

心変わりすなーーーー!!!!

 

なんの前触れもなくいきなり心変わりすなーーーー!!!!

 

いままで順調に次のステップに進みだそうとしているお前の独り言を散々聞かされた挙句、最後に今までの発言から逆転しようとするのやめろ!

捨てろや!思いっきり全部捨てろ!

ストーカーこじらせんな!大変な事が起きるぞ!

 

君あての郵便が ポストに届いてるうちは かたすみで迷っている 背中を思って心配だけど

 

また急に違う世界観が出てきた!なんやその表現は!

マッキーらしくねーな。

ストレートなストーリー性がある歌詞がマッキーの持ち味だろ。

意味がわかりにくいって。

「これも誰か投稿してないかなー?」と思ってYahoo!知恵袋みたら、またもや投稿発見したじゃねーか!

 

—————————————–

【質問】

槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」の歌詞の2番にきみ宛の郵便がポストに届いてるうちはかたすみで迷っている 背中を思って心配だけど

というところがありますが、ここはどう解釈したらよいと思いますか? 自分は、別れた相手は自分宛の郵便が届いているか気にしているけど確かめに行くに行けないと悩んでるであろう、と“僕”が心配しているのかなあ、とも考えたのですが、いまいちしっくりきません。 よろしければ、あなたなりの解釈を教えていただけるとうれしいです。

【ベストアンサーに選ばれた答え】

「迷いを断ち切れたなら、(郵便局に)住所変更の届けをだすよね。 ここに君あての郵便が届くってことは・・・まだ迷っているのかな? 迷って苦しんでいるであろう君のことを僕は心配してるんだけど」 ってことだと思います。

男の子って自分に都合のいい解釈をするものなんだ~と私が学んだ曲です(笑)

—————————————–

 

なるほどね!

 

てゆーか、この人たちにも未練たっぷりのダメ男と思われてるじゃねーか!!!!

 

二打席連続でベストアンサーからも、それを選んだ質問者からもダメ男認定されてるぞ!

 

2人で出せなかった 答えは 今度出会える 君の知らない誰かと 見つけてみせるから

 

もう頼むよ。違う道を進んでくれ。

てかね、答えは出せてるけどね。

君が最低の男で元カノはそれが嫌だったってのが二人で出せた答えね。

しっかり勉強してね。

 

本当に本当に 君が大好きだったから もう恋なんてしないなんて 言わないよ絶対

 

もう新しいスタートを本当にお願いしますよ!

失敗から何かを学んでくださいよ!ちゃんと更生してくださいよ!

でもマジで「もう恋なんてしない」てタイトルからの内容裏切り行為は、僕は納得してませんからね。

ダメですよこれは。

タイトルは、曲の内容に沿ったタイトルにしてください。

例えばASKAさんが、「もうシャブなんてしない」って曲だして、聴いてみたら「なんて言わないよ絶対~」とかいう内容だったら嫌でしょ。

俺はASKAさんがやってないって信じて待ってたから嫌ですよ。

ただいまアルバム制作中ですからね。

まさかタイトルで裏切ることはないと思いますが。

思い返してみますけど、やっぱりチャゲアスの曲は、絶対タイトル通りの内容ですから。

信じてますよ!ね、ASKAさん!

 

 

f:id:ymuctys:20170213120223j:plain

 

 

 

【僕はこの瞳で嘘をつく】

 

 

いや、それは「なんて言わないよ絶対」でいいっす。

うん、こりゃ本当に何が正解なのかわかんねーっす。

クイズ★前田の名前は何でSHOW【後編】

 

▼前編はこちら▼

www.monoii.net

 

【後編】手紙

 

『さて問題です。俺の名字は何になったでしょうか!?』

普段はスリムクラブ真栄田くらいスローで落ち着いた話し方の前田くんが、声を張り上げるほどの高いテンションで緊急開催した「クイズ★前田の名前は何でSHOW」。

ほろ酔いの俺が座っていたカウンターは、いつの間にか回答席に変わっていたのだ。

司会は勿論この人、前田くん! そして出題された問題はただひとつ!

【前田くんの名字が嫁さんの姓を受け継ぎました。さて名字は何に変わったでしょう?】

シンプルにして難題、尚且つ本当に盛り上がるのか謎な問題だ。しかし、TUBEの前田さんばりのビブラートを効かせながら問題を出してきた前田くんの笑顔を見たら、僕も楽しくなってきた。

そのクイズ、乗ったろうじゃないか!簡単に一発で当ててやろうじゃないか!

と息巻いてはみたものの、これって簡単に当たるものなのか?

だって日本の名字は約30万種類もある。その中で勘で一発で当てるなんてことはまず不可能に近いだろう。

しかし、わざわざ問題にするってことは何かがあるはずだ。 そこで勘が鋭い俺はすぐに悟った。

「あーそういうことね。名字が変わって芸能人の名前になりやがったなコイツ」

俺がそう閃いたことも知らずに前田くんが『ヒント出そうか?』と言ってきた。

前田くん、俺を舐めて貰っちゃ困るよ。 言わせてもらうが、ここまでノーヒントで前田サプライズクイズは全問正解してるんだ。 全国約30万種類の中から一発で当ててやろうじゃねーか。

それにね、君は自分で気づいてないかもしれないけど、さっきの会話でヒントは与えてるんだよ。

俺に言ってたよね。

『実はさ、嫁の家族が先祖代々伝わってきた名字を大切にしてるから、嫁さんの姓にすることにしたんだ』

もうこれは大ヒントだよ。これだけで十分だ。

たぶん珍しい名字なんだろうな。

それに加えて勘が鋭い俺がさっき悟ったように、君の名前が芸能人になったのことには気づいてるんだよ。 普段は寡黙な君が、ここまで興奮して問題にするってことは、そういうことだろ?

そうじゃないと問題として面白くない。

俺は自信満々に「ヒントなんかいらない」と言った。

よし、一発で当ててやろうじゃないか。

 

真剣に考える。

 

・・・

 

まず思いついたのは「哀川」だ。

夢見る少女の相川じゃなく、カブトムシハンターの哀川だ。

名字もカッコいいし珍しい方だろう。先祖代々引き継いでそうだ。

もしかしてこれは一発で当たったんじゃないか?

俺は答えた。

 

「もしかして哀川じゃない?」

 

前田くんは少しの沈黙の後、机をバンッと力強く叩いて言った。

 

『ハイ消えた!』

 

「哀川」ではないことを愛川欽也風に知らせてくれた。

コイツ、この問題を出すことに慣れてやがる。司会業が板についてやがるぞ。

悔しいが一発で当てることはできなかった。

まー仕方ない。ここは切り替えて次で当ててみせる。

 

他に誰かいるかな…

 

先祖代々伝わって途絶えさせたくない名字…

 

 

あっ!

 

完全に閃いたぞ!

 

「綾小路」だ!

 

絶対に綾小路だ!

 

これは先祖代々大切にするでしょ!

こんな珍しい名字なら絶対途絶えさせるわけにはいかんでしょ!

これなら俺だって名字代えるもん。

綾小路剛になるもん。

綾野剛よリカッコいいじゃん。

前田くん、ナイス決断だよ。これは綾小路になるべきだよ!

俺は自信たっぷりに答えた。

 

「わかったぞ!綾小路だエンジェル!」

 

『あーそっちじゃない!違いマスターベイベー!』

 

えー違うのー!

てかそっちじゃないってどういうことだ?

これはちょっとわかんねーぞマジで。

困惑する俺は前田くんに確認をした。

「ねぇ、その名字を引き継いだ理由って何だったっけ?」

『だから嫁さんの両親から先祖代々大切にしてきた名字だから途絶えさせたくないと言われたんだって』

 

うん、だよね。やっぱりそうだね。

やっぱり難しい名字だと思うんだよね。先祖が大切にしてきたんだから。

そして絶対、芸能人の名前になってると思うんだよね俺は。

考えている俺に前田くんが言った。

 

『逆にそっちよりじゃなくて、一番当たる可能性があると思うよ』

 

ん?どういうことだろうか?

一番当たるってことは、珍しい名字に重きを置くよりも、有名な芸能人の名前に重きを置くってことか?

例えば拓哉って言えば木村だった、智也って言えば長瀬だったり…

 

 

あっ!そういうことか!

 

完全にじっちゃんの名にかけたわ。

そりゃその名字継承するわ。

これはテンション上がるよ!女子にもモテまくりじゃん!

取引先の人に名刺渡したら一発で覚えられるじゃん!

もう百年先も愛を誓っとけ!

譲れないよ誰も邪魔できない!

謎は全て説けた俺は、体中の風を集めて巻き起こしたて答えた!

 

 

 

「櫻井だ!お前は間違いなく櫻井だ!百パーセント間違いない!!」

 

 

すると前田くん、

しばしの沈黙の後、

こう答えた。

 

 

 

 

『ゼロ―!!!!』

 

 

f:id:ymuctys:20170213122147j:plain

 

f:id:ymuctys:20170213122214j:plain

 

 

 

ガガーーーーン!!!!

 

また外したーーーー!!!!

 

てかガガ様おい!!!!

 

NEWS ZEROのレギュラーかよ!

完全にレギュラーのお辞儀だろそれ!

てゆーかそこはサクラップの席です!

 

これで外れたらもう駄目だ。全く思いつかない。

悔しいが俺はギブアップ宣言をした。

「もう駄目だ。答えを教えて!」

不敵な笑みを浮かべる前田くん。

 

『もう諦めたんだね。じゃあ、答えを、言うよ…』

 

ついに先祖代々大切に受け継いできた名字の正体が・・・

 

息をのむ俺。不敵に笑う前田くん。

 

そして俺にこう告げた。

 

 

『正解は、、、、

 

 

 

 

佐藤でした!!!!』

 

 

 

 

 

f:id:ymuctys:20170213122438j:plain

 

 

拝啓

おだやかな小春日和が続いております。皆様方におかれましてはますますご清祥のことと存じます。このたびは、無礼を承知の上でご報告があり、ご連絡をさせていただきました。

先日、私は友人の「前田」という当たり障りもないしょうもない名字の人間とお酒を飲んでいました。その際、私は酔った勢いもあってか前田に対して激しい罵声を浴びせてしまいました。

私は久しぶりに怒りに震えたのです。東京に上京して数年が経った前田は、もう私の知っている前田ではなかったのです。色んな意味で。 激しい罵声を浴びせた帰り道、その日の出来事を振り返り考えました。もしかして私が正しいと思って言った発言は、実は違っているんじゃないかと。そう思い悩んでいた時、ふと何か不安を感じたのです。

とてつもなく巨大な力を感じたのです。その不安は一瞬のうちに恐怖へと変わり、私の心を支配していきました。そして気づいたのです。私は日本最大勢力を敵に回してしまったことを。

これは私が前田個人へ吐いた暴言ではなく、全国各地におられる皆様方に対しての暴言だったんだと。しかし、言い訳ではないのですが、本当に誤解をしないでいただきたいのです。私は全国各地におられる皆様方がこれまで築き上げてきた信頼と実績、その名前が持つブランド力、そして日本国への最大の貢献度を承知の上で、あのような発言をしたのです。暴言は素直に認めます。思わず声を張り上げてしまったことを深くお詫び申し上げます。

しかし、あの発言に間違いはありません。そこには悪意はなく、リスペクトしかないことを知っていただきたい。

悪意がないことを信じていただきたいのです。 その日の詳細は下記にて報告させていただきます。もしよろしければご一読いただけますと幸いです。末筆ながら、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

敬具

 

 

 

思ってたんとまったく違うじゃねーかオイ!!!!

 

なんだよ佐藤ってオイ!!!!

 

いらんいらんいらんいらーーーーん!!!!

 

もーこれ以上いらんて佐藤は!!

 

佐藤を先祖代々引き継いでいくなよ!

「先祖代々大切にしてきた」とか前置きいらんだろ!

いや、大切にしてきたことは大変素晴らしいことだけど、それとこれとは話が違うよ!

勘違いするだろーが!

お前が大切にせんでも佐藤の姓が滅ぶことはないから!

絶対に絶滅しないから!

お前知ってんのか?

 

 

f:id:ymuctys:20170213123015j:plain

 

 

ずっと全国ランキング1位だぞコラーーーー!!!!

 

自粛しろや!!ちっとは自粛しろや!!

 

キングカズに「もう辞めろ」て言ってる人達と一緒の気持ちだよ!

彼等はカズに対して悪意はないから!リスペクトしてるから!

その上で言ってんだよ。

もう自分で辞めて若い者にチャンスを与えろって気持ちで言ってるんだよ!

それと一緒なんだよ!

もういらんし佐藤!

山内にもチャンス与えろや!

これ以上増やしてどうすっとや!

いや、増えるのは構わん。でも故意には増やすな!

お前らは自然に身をまかせて大丈夫だから!

この世がウィーキングデッドみたいな世界になった時も、絶対お前ら最後まで生き残ってるし!

最後まで生き残る日本人確率ナンバーワンだから!

グレン役は佐藤だから!

 

あーもう怒ったぞ!

逆にゾンビ応援するぞ俺は!

やれウォーカー!佐藤をやっちまうんだ!!

 

f:id:ymuctys:20170213141035j:plain

 

行け!ウォーカー鈴木!

積年の恨みを晴らせ!

 

食べろ食べろ!!

今まで二位だった悲しさや辛さをぶつけるんだ!

 

 

f:id:ymuctys:20170213141135j:plain

 

 

あと少しだーーーー!!!!

約九万人食い殺してトップに躍り出ろ!!!!

 

 

f:id:ymuctys:20170213141519j:plain

 

 

 

あれ?ちょっと…

 

 

f:id:ymuctys:20170213141538j:plain

 

 

やべーーーー!!!!

 

日本一強い佐藤が現れたぞーーーー!!!!

 

にげろおおおおおおおお!!!!!!!!

 

 

 

f:id:ymuctys:20170213142046j:plain

 

 

 

つえーーーーーーーー!!!!!

 

シンプルに強いしカッケーーーー!!!!

 

ケンと書いてタケルかっけーーーー!!!!

 

ケンと書いてタケルと読ませることで、何でもない佐藤という名字をかき消すほどの存在感とオリジナリティーを出せる「佐藤健」恐るべし。

結果、佐藤でもカッコいい。イケメンこそ大正義。

 

そんなしょうもない名前筆頭の山内ですが、前田くん改め佐藤くんを心から祝福しております。

確かに逆に一番当たる可能性があると名字だったな。

クイズ★前田の名前は何でSHOW 【前編】

 

f:id:ymuctys:20170213143452j:plain

 

【 拝啓 おだやかな小春日和が続いております… 】

震えるペン先にいつも以上の力が入る。 この手紙を書こうと決めたのはもう何度目になるのだろうか。 しかし、その度に書くことを途中で断念した。

理由は至ってシンプルだ。受取人が不特定多数すぎて、いったい誰に送ればいいのかが解らなかったから。

いいや、それだけじゃない。

一番の理由は、やはりこの手紙を受け取った人が俺にブチ切れるんじゃないかという恐怖心があったからだ。 決して馬鹿にしたくて手紙を書こうとしてるわけじゃないのだが、読む人によっては馬鹿にしていると誤解される可能性が十分にある。 そう考えると恐くなり、手が震えはじめ、そして書くことを諦める。

俺は誰からも嫌われたくない八方美人症候群の人間だ。 人に好かれたいという願望が強い分、嫌われたらどうしようという恐怖心が常に心を支配している。

俺だってよくわかっている。

敵を作ることは簡単だが、味方を作ることは難しいということ。 そして、一度失った信頼を取り戻すことはもっと難しいことを。

でも、意を決して伝えなければならないことがある。 もう覚悟を決めたんだ。黙ってはいられないんだ。

八方美人なんかもう引退だ!一方ブスになったっていいんだ!

この事実を誰にも伝えずに生きていくことはもう耐えられない。

今は不特定多数の日本人を敵に回すかもしれない。もしかすると日本人の過半数かもしれない。

でもこの先、人類が滅亡する日が来た時、ウォーキングデッドみたいな世界になった時、この手紙を読んだ人が「あーこういうことね」と思ってほしいのだ!

いま俺が出来ることは、この事実を正確に伝えながらも相手に誤解を与えないようにすること。 俺に悪意はないということをしっかりと伝えることだ。

「悪意はないからな…絶対に悪意は……」

そう呟きながらペンを握る俺だが、なぜ笑いが込み上げてくるのかわからない。

自分でも説明できないんだ。

悪意はないはずなんだ。

ないはずなんだ…ないよね?ねぇ、ないよね俺?

たまにインスタで美人の女の子が、スタイルが圧倒的に違う友達の女の子と一緒に写った水着写真を投稿して「あー痩せたい」とか「あー整形したい」とか言ってるのとはわけが違うよね?

あれは悪意の塊だよね?あれって諸悪の根源だよね? あーゆー奴がいるから戦争が起こるんだよね?

そんな自問自答を繰り返しながらも、俺はさらにペン先に力を込めた。

 

【前編】アンマー

 

「すいません今日はお先に失礼します」

残業もほどほどに上司に挨拶を済ませると、川田裕美アナと釈由美子のスキップを足して2で割ったようなスキップをしながら俺は会社を後にした。 俺的に足取りは軽かったはずなんだが、客観的にはむしろ重かったようだ。

今日の俺は浮かれている。いいや、今日というよりはここ数日間ずっとだ。 なぜならば、明後日には人生最大にして最高の晴れ舞台・自分の結婚式があるからだ。

ここで浮かれなきゃいつ浮かれるんだって話だ。暗い顔なんかしてたら奥さんからブチ切れられるって話だ。

とにかく待ち合わせ場所に急ぐ。今夜は大事な予定がある。

明後日の結婚式に東京からも多数の友人がお祝いにかけつけてくれるのだが、その中の一人、前田くんと飲む約束をしているんだ。

この前田くんは僕の古くからの友人であり、僕と奥さんの愛のキューピッドでもある。 前田くんがいなかったら僕たち夫婦は、結婚もしていなければ付き合ってもいないだろう。

そんな前田くんは今回の結婚式のために東京から来てくれたんだが、式当日は披露宴が終わり次第、すぐに仕事があるため東京に帰ることになっていた。 式前日は準備で忙しいし当日もゆっくり話せる時間がないだろうと思って、今夜二人で飲む約束をしていた。

待ち合わせ場所の友人が経営するバーに着いた頃には、俺は晩年の清原ばりに両膝を痛めていた。 あのスキップのせいだということは間違いない。詳しくはYouTubeで検索してくれ。

店に着くと、前田くんすでにカウンターで飲んでいた。

『悪い遅くなった』

「やっと来たか。遅いよ」

笑って話しかける前田くんはハイボールを飲んでいた。頬を赤らめた前田くんは既に4.5杯は飲んでいるようだ。

とりあえず俺はビールを頼んで乾杯。久しぶりに再会にバーの経営者の友人も交えた三人で会話も弾む。 その話のメインは、やはり翌々日に控えた俺の結婚式の話題だった。

盛り上がる会話の流れの中で、俺は前田くんにこう尋ねた。

『そろそろお前も結婚するんじゃないの?』

すると前田くんが言った。

「いや実はね、もう結婚したんだよ」

なんだと、しばらく会わないうちに何の告知もナシに結婚してやがったのか。

『マジかよ!おめでとう!サプライズだな!』

「ありがとう。でもまだ後2つサプライズがあるんだけど(笑)」

なんだと、これ以外にもサプライズが用意されているのか。しかし、俺はすぐにピンときた。

『もしかして子供ができた?』

「あ、やっぱりわかるかー(笑)」

へーよかったじゃん!別に今のご時世でできちゃった結婚に偏見を持つ人はいないだろう。結婚に踏み切る良いキッカケの1つだからね。 で、あと一つは何だろう?もしかしてこれかなと思い、聞いてみた。

『もしかして養子になったとか?』

「鋭いなお前(笑) まー正確にいえば違うんだけど、そういうことだね」

前田くんは話を続ける。

「嫁さんの家族が先祖代々伝わってきた名字を大切にしてる家族でさ。だから、その姓を引き継ぐことになったんだ」

『つまり前田じゃなくなるってわけよね?』

「そうだね。でも養子になるってわけじゃないんだ。名字は嫁さんの姓になったよ」

そこらへんの詳しいシステムはよくわからないけど、素晴らしいことじゃないか。

何度も言うが今のご時世で、男側の名字が変わることなんて全然珍しくないし、それだけ嫁さんのことやその家族も大切にしたいってことが伝わってカッコいいじゃないか。

カッコいいぜ前田くん!嫁さんもその家族も、先祖代々大切にしてきた名字を前田くんが引き継いでくれてとても喜んでくれてるだろうな。

俺の結婚式の話に前田くんの結婚の話。幸せな会話で盛り上がる時のお酒は特にうまい。

その流れの中で前田くんがニコニコしながらこう言ってきた。

 

「さて問題です。俺の名字は何になったでしょうか!?」

 

普段は小田和正ばりに物静かな前田くんの声量が倍以上に膨れ上がるほどの高いテンション。

そう、ラブストーリーばりに突然【クイズ★前田の名前は何でSHOW】が始まったのだ!

このクイズはいたってシンプル。

【前田くんの名字が嫁さんの姓を受け継ぎました。さて名字は何に変わったでしょう?】

先ほども言ったが、普段は物静かなでハスキーボイスの前田くんが、小田和正ばりのハイトーンボイスで問題を出してくることなんて初めてだ。

ということは、問題にするだけの"何か"があるってことだ。

そしてヒントも既にもらっている。

「嫁さんの家族が先祖代々大切にしてきた姓だということ」

これは大ヒントだろう。そこで俺はピンときた。

ははーん、わかったぞ。つまりそういうことか。

名字が変わったことで自分の名前が芸能人と一緒になりやがったなコイツ!

と閃いた時、頭の中で何かが弾けた。

次の瞬間、あの日の記憶が走馬灯のように駆け巡ったのだ。

 


 

初夏の晴れた昼下がり、友人の下川ハヤトくんとCoCo壱でランチをしていた。

他愛もない会話の中、俺はつい先日に観たテレビ番組を思いだした。

「日本の珍しい名字の人を探せ」みたいな特集で、その中に「鼻毛 豊」さんという名前の人が実在したって内容だ。

それがもの凄い衝撃的だったので、笑ってくれるだろうとウキウキでハヤトに話をした。

その話を聞いたハヤト、間髪入れずに

 

「でもそれよりスゲーの知ってるぞ!“ウンチ タメゾウ”がいるらしいぞ!」

 

俺の話の倍以上の衝撃的な名前を出してきやがった。

言われた瞬間にさすがの俺も思わずコーヒーを吹きだした。

いや、食後のコーヒータイムだったのが不幸中の幸いだ。

カレー喰ってる時だったら福神漬けぶん投げてるところだった。

そして、ジワジワと怒りがこみ上げてきた。

この男はいつも人がする話のそれ以上の話を被せようとする悪い癖がある。

そして話を盛る疑いがある。

さすがにこの話は嘘に決まってるだろ。

話盛りすぎだろってことで俺は言った。

『オイふざけんな!そんなふざけた名前の人がいるわけねーだろーが!嘘つくなテメー!』

それを聞いたハヤトは、間髪入れずに

 

「いやマジだから!たぶんウンチの"ウン"の字が運勢の"運"とかでカッコいい字でcoverしてんじゃねーの?」

 

コイツ…まだ嘘を認めねーのか…

なんだよその"ウン"の字が"運"とかでカッコいい字でcoverって…

まず発音が気にくわねーよ…

せめてカバーて言えよカバーって…

なんでカヴァーって言うんだよ…

ウンチタメゾウがアーティスト風に聞こえんだろうがよ…

徳永英明かよ…

思春期に少年から大人に変われば変わるほど生きずらくなるだろその名前じゃ…

featuring JUJUかよ…

お前にフィーチャリングが必要なのはJUJUじゃなくてTOTOだろーが…

てかコイツ適当な自分なりの解釈でこの俺を論破しようとしてやがる。

このべしゃりの達人の俺に勝てるとでも思ってるのか?

ここで俺は本気を出すことにした。

無理やりな理由付けで論破しようとするハヤトに対して、

“俺史上最高クラス"の論破が始まったのだ!

 

『よーしわかったよハヤトくん。じゃあ百歩譲ってウンチさんがいるとしよう。

この長い日本の歴史だ、そりゃいるかもしれないな。

じゃあ仮にお前の名字がウンチだったとしよう。

もちろん仮だよ、仮の話だ。

そうだ、お前は今日からウンチハヤトだ。

どうだ感想は?

そうだろう?厳しいだろう?

生まれながらに大ハンデだな。

悲しくよな。でもしょうがないよな。

そんな名前の人がいるってお前が言ってんだから。

もちろんお前の家は裕福な家庭ではないぞ。

友達のオモチャや自転車を羨ましがってばかりの幼少期だ。

そして恐らく学生時代は不良になるだろうな。

そりゃそうだよ。お前はウンチなんだから。

心ない奴等から誹謗中傷を受けるんだから。

悔しいよな。でも頑張るしかないよな。

だってそんな名前の人がいるってお前が言ってんだから。

強さの意味をはき違えてケンカや悪さばかりを繰り返すだろう。

勝手気ままに遊びまわる本当にロクでもない男になるだろう。

でもな、そんなお前もある日、素敵な女性に出会うんだ。

優しさの中に凛々しさを秘めた宝石みたいなカワイイ女の子だ。

お前はその女性に恋をした。その人と結ばれたいと強く願うんだ。

でもさ、ここで問題があるわな。

そうだよ、お前、大ハンデ忘れてない?

そう、お前の名字はウンチなんだよ!

なかなかハードルたけーぞ。

でもな、ここからがお前の凄いところだ。

そんな大ハンデをものともせずに、持って生まれたルックス、そして努力で培ったトーク力を武器にその素敵な女性を口説き落とすんだ!

そしてそのまま結婚することになったんだ!

もの凄い快挙だよ。俺たちはスタンティングオペレーションだ。

でも勘違いするなよ。本当に凄いのはお前じゃないぞ。

お前を生涯の伴侶として選んだその女性の決断力が本当に凄いんだ。

だって自らの意志で名字がウンチになったんだ。

その勇気と決断力、そして何よりもお前に対する愛は本物だよ。

よくそんなステキな女性を見つけたよ。

そして結婚式を迎えるんだ。

「ただいまより、ウンチ家、早乙女家、ご両家の結婚披露宴を始めさせて頂きます。本日はご多忙の中…」

司会者が開宴の挨拶を始めたところで、式場全体がざわつくことだろう。

まずざわつくのは新婦サイドの人間だ。

「え?ウンチさん?ご主人の名字がウンチさん?」

そして、その数倍の驚きを見せるのは新郎サイドの人間だ。

「さ、早乙女さん!?旧姓は早乙女さんなの!?そんな品のある姓を捨ててよくもまぁ…」と誰もが愕然とするだろう。

しかし、それと同時に新婦・早乙女さんの新郎への真実の愛を誰一人疑わないだろう。

度が過ぎるほどの頑固な名字も、わがままも卑怯な名字もすべて、全てを包みこむような愛が新婦にはあるんだと。

今まで数々の結婚式を見てきた司会者やウェディングプランナー、さらにアルバイトのコンパニオンまで、今日の結婚式に関わっている全ての人々が、この清純な二人の幸せを願うはずだ。

幸せな生活を手に入れたお前。そして妻の妊娠が発覚する。

二人ともさぞかし喜ぶことだろう。こんなに嬉しいことはないだろう。

でも少し不安がよぎるはずだ。

「この子が物心ついた時に学校でイジメられるんじゃないか」って。

ああ、そうだ。お前が幼少期に受けた心ない奴等からの誹謗中傷のように…

この子は乗り越えてくれるだろうか…

両親を恨んだりしないだろうか…

そんな時、自分に言い聞かせるだろう。

「大丈夫、この子ならきっと乗り越えてくれる…いや、家族全員で一緒に乗り越えるさ!父さんと母さんはずっと味方だ!」

そして、お前が願うことはただ一つだ。

「ただ健康にスクスク育ってくれるだけでいい」

これから生まれてくる我が子を

木漏れ日のようなぬくもりで、

深い海の様なやさしさで、

全部、全部、全てを包み込んでいくと俺に言ったよな!

そしてあの日…俺に電話してくれたよな。

初夏の晴れた昼下がりに生まれたと聞きましたよ。

母親の喜び様は大変だったと聞きましたよ。

そして大きな声でお前が俺にこう言ったよな!

 

「ただ真っすぐ信じる道を歩んでほしいと願い込めて悩みに抜いた末にこの名を子供に付けた」

 

って言ったよね?

そう言ってたよね?

確かにそう言ったもんね?

 

で、その子どもに付けた名前が!

 

名字がウンチのお前が!

 

「ためぞう」って付けるわけねーだろがコラーーーこのボケクソカスがーーーー!!!!』

 

と、ハヤトに言っていけない決して口にしてはいけない正論を加減もせずに投げつけた。

それを聞いた隼人は、間髪入れずに

 

「お前わかってねーなー。たぶん離婚して母親の姓になったんだよ」

 

俺はハッと気づかされた。

ということは・・・

 

「ウンチ姓」が妻側で「早乙女姓」が夫側だったのか!!

 

つまり…ハンデを背負わされて生きてきた彼女を…

そんな彼女を救ったのが…ハヤト、お前だったのか!

まさかあのハヤトが…こんなにも妻を愛していたなんて…

早乙女ハヤト…なんてカッコいい名前なんだ。

生まれながらにジャニーズに入るべき人間じゃねーか…

本当の真実を知った時、そしてハヤトの本物の愛に気づいた時、俺は涙が止まらなくなった。

 

おいタメゾウ、聞いてるか?

お前の父ちゃんはな、本当にカッコいい男だぞ!

お前と、お前の母ちゃんを、心の底から愛してる最高の男だぞ!!

 

タメゾウ「じゃあなんで離婚すんだよ」

 

って確かにそうじゃねーかオーーーイ!!!!

 

別れてんじゃねーよ早乙女ハヤトおおおおお!!!!

 

タメゾウ「最悪せめて引き取れよ」

 

ごもっともでーーーす!!!!

 

せめてタメゾウを引き取ってやれよバカ!!

 

試練を与えてるんじゃないよバカ!!

 

アンマーーーーりよーーー!!!!

 


下川ハヤトの適当な解釈で論破された俺は、フリースタイラーとしての自分の実力の無さを思い知らされた初夏の晴れた昼下がりのCoCo壱での思い出。

永遠の愛とは何か、そして子供の名前の大切さについて考えさせられたあの記憶を、結婚式の前に思いだしたのは、逆に良かったことかもしれない。

話を戻そう。そんな初春の暗い夜下がりに「クイズ前田の名前は何でSHOW」が開催されたのだ!

【続く】

(※早乙女隼人は空想上の人物で実在する人物ではございません)

 

www.monoii.net