読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑説は事実より喜なり

笑説家 ヤマウチツヨシ/ガッカリさせない期待に応えて 素敵で楽しい いつものブログを見せる予!定。(BLOGで起こせよムーヴメント)

笑説

毎年バレンタインデーこそ格差社会を実感する

2017年2月14日。 今年も相変わらず呼んでもないのにやってきて、さっさと帰っていきましたね。 この日を前に、町中は至る所で商売繁盛。ケーキ屋に飲食店、コンビニからスーパー、さらにはカラオケ印税ゲット国生さゆりに至るまで。全国は活気と笑顔…

【歌詞の世界観ふしぎ発見!】第4回「もう恋なんてしない」

▼第3回はコチラ▼ www.monoii.net こんにちわ。 不起訴処分となったASKAが釈放された際に更新したブログで「みなさん、信じてくれてありがとう。」と結びの挨拶をしていたのを見て、「何で俺が信じてるのわかったんだ!」と恐くなり、ギフハブの黒幕はASKA…

クイズ★前田の名前は何でSHOW【後編】

▼前編はこちら▼ www.monoii.net 【後編】手紙 『さて問題です。俺の名字は何になったでしょうか!?』 普段はスリムクラブ真栄田くらいスローで落ち着いた話し方の前田くんが、声を張り上げるほどの高いテンションで緊急開催した「クイズ★前田の名前は何でS…

クイズ★前田の名前は何でSHOW 【前編】

【 拝啓 おだやかな小春日和が続いております… 】 震えるペン先にいつも以上の力が入る。 この手紙を書こうと決めたのはもう何度目になるのだろうか。 しかし、その度に書くことを途中で断念した。 理由は至ってシンプルだ。受取人が不特定多数すぎて、いっ…

【歌詞の世界観ふしぎ発見!】第3回「アルプス一万尺」

▼第2回はコチラ▼ www.monoii.net 皆さん大変長らくお待たせしました! 今や知る人ぞ知る大人気コーナー「歌詞の世界観ふしぎ発見!」です。まだ二回しか連載していないにも関わらず、スーパーつよしくん人形の制作に取り掛かっているほどの気合いの入れ込…

【ゾッとする話】Google検索

あなたは運命の出会いを信じますか? 時として訪れる運命の出会い。それは偶然なのか、それとも必然か。 その出会いは、今後の人生を大きく変えるきっかけになるのかもしれません。 しかし、運命を受け入れられず逃れようとした瞬間に、人は奇妙な世界の扉…

先輩が語っていた夢の話

『君には無理だよ』という人の言うことを、聞いてはいけない。 昔、俺が働いていた職場に"トモさん"という優しくて可愛らしい先輩がいた。 とても愛想が良く誰とでも仲良くなれる人で、職場の皆から「トモちゃん」と呼ばれてメチャクチャ愛されている人だっ…

【世界のムチロー伝説】 最終話「嵐の前のうるささ」

▼第五話はコチラ▼ www.monoii.net 物語はいよいよ感動のクライマックスへ! あのスーパースターと出会う衝撃の結末が!? 【最終話】「嵐の前のうるささ」 久しぶりの日本を満喫しようと緊急来日したムッチーは、復帰戦でまさかのサイクルヒットを放つなど…

【世界のムチロー伝説】 第五話「 YOUは何しに日本へ?」

▼第四話はコチラ▼ www.monoii.net 第五話「 YOUは何しに日本へ?」 人に殴られない代わりに悪魔に魂を売り渡してしまったであろうムッチーの海外生活だったが、まぁそれはそれで大正解だったであろう。 だって急に知らない人からいきなり殴られないんだから…

【世界のムチロー伝説】 第四話「ウェディングムービー ~激動の海外移住編~」

▼第三話はコチラ▼ www.monoii.net 【新章突入!】 【第四話】 「ウェディングムービー」~激動の海外移住編~ 「あまり調子に乗ると担任の先生にボコボコにされ、首をしめられながら2階の窓から突き落とされそうになる―」 青白い部屋でビートたけしがナレー…

【世界のムチロー伝説】 第三話「闇に葬られた殺人未遂事件!」

▼第二話はコチラ▼ www.monoii.net 第三話「闇に葬られた殺人未遂事件!」 無限に続くかと思われていた朝掃除をひとまず完結させたムッチーは、安堵の表情に包まれていた。 しかし、彼の悲劇はこんなもんじゃ済まないのである。 なんてったって必要以上に先…

【世界のムチロー伝説】 第二話「無限に終わらない朝掃除」

▼第一話はコチラ▼ www.monoii.net 第二話「無限に終わらない朝掃除」 思い返せば高校時代からもそうだったんだ。入学したばかりのムッチーは少し悪ぶっていた。 持ち前の甘いマスクを武器に不良っぽく学ランを着こなす姿は、まるで全盛期の「尾崎豊」を彷彿…

【世界のムチロー伝説 】 第一話「恐怖の打率!殴られ界のイチロー誕生」

僕の高校時代からの友人で世界中を旅しているムッチーという男がいる。 この男、まさに「生きる伝説」だと言っても過言ではない。 高校時代に出会ってから間もなく20年近くが経つが、それまでに一体どれだけの爆笑エピソードを僕に提供してくれたことか。 …

【童謡じゃなくて動揺】さかもとしろう

【童謡】ももたろう 【動揺】さかもとしろう むかしむかし、ある大きな高校に小さな男の子がいました。 その男の子は「サカモ」と呼ばれ、陽気な性格でいつもクラスメイトを大笑いさせていました。 三年生になってほんの少しだけ大きくなったサカモの才能は…

【歌詞の世界感ふしぎ発見!】第2回「長い間」

▼第1回はコチラ▼ www.monoii.net こんにちわ。 約束の時間に来ない友達から「携帯を家に忘れてきたから遅れる!」って連絡がLINEで届いたことに恐怖した、僕です。 さぁここからは久しぶりの大人気コーナー「歌詞の世界観ふしぎ発見!」です。 このコーナ…

親の心子知らず、子のセンス親知らず

夜中に豪雨が降るが朝方には止み、昼にはカンカン照りに晴れ、そしてまた夕方には土砂降りの雨が降る気まぐれな天気となった日曜日。 入籍したばかりの僕たち夫婦は、そんな気まぐれな天気に左右されることなく、夫婦として初めてのデートを楽しんでいる時…

【 Why !? Japanese People !!】挙式なら絶叫かよ!

俺が疑問に思っている日本人の納得いかない国民性が一つだけある。 日本人ってさ、恋人や家族のことを「好き」とか「愛してる」って人前で言うのを極端に嫌うよね。そういう行為自体が「恥ずかしいこと」だと思ってる。 でも、それをアメリカ人がやっていた…

怪談ブログ「稲川淳二の超こわい飲食店」【後篇】

▼前篇はコチラ▼ www.monoii.net ま~続きなんですけどね。 もうね、諦めたんですよ。コイツには何言ってもダメだなって。 だから逆に開き直って、暖かい目で見守ってあげようと思いましてね。悪い奴じゃないですから。 それにせっかく来たことだし、Мくんの…

怪談ブログ「稲川淳二の超こわい飲食店」【前篇】

え~今からする話は、数日前にアタシが体験した話なんですけどね。 8月の第一金曜日のことなんですが、なんとな~く道を歩いていると、ふと友人のМくんを思い出したんですよ。 最近はずっと連絡してないのにね、急に頭をよぎっちゃったもんだから、なんだ…

【犬漫才】愛犬家の大変な体験談

こんにちわ。 アコムのCMの永作博美も大概だが、それをはるかに超越するほどの破壊力を持つレイクのCMの高橋みなみに激しい嫌悪感を示している、僕です。 あんなショッピングモールみたいなところでいきなり歌舞伎ポーズとる意味が解らない。「ハッ!」…

【100km】阿蘇カルデラスーパーマラソンでランニングマン

『阿蘇カルデラスーパーマラソン』 2015年6月6日、無謀な挑戦「第25回 阿蘇カルデラスーパーマラソン」に参加してきました。いや、勝手に名前を変更させてもらうわ。 『13時間半テレビ~気合いが自分を救う~』にノンチャリティーランナーとして参加してき…

【24時間テレビ】狙いが早くもメンタリズムできた件

拝啓 日本テレビ様へ お元気ですか?僕は元気です。 会えなくなってどれくらい経つのでしょう。 恐らくこの手紙も前回に出した手紙と同様、朝方ポストに舞い戻ってくるのでしょうね。 もう何度目になるのかな、この今朝ポストに舞い戻るスタイル。 徹底して…

「ワイパー使わない人」がカッコいいという風潮

こんにちわ。 飛行機の離着陸のたびに何ともない平気な顔をしているが、実は全然何ともなくない、僕です。 何ともないわけがない。 特に離陸体制に入って猛スピード出してる時の『え?まだ浮き上がらなくて大丈夫なん?』ってのは毎回感じている恐怖。 本当…

【スリムオーガニック】墓場まで持っていけるほど完全に覚えてしまった件

いやーもうね、ここまで皆がオススメするならもう間違いないんでしょうね。 インスタグラムをやっているほぼ全てのモデルやタレントが必ず友達に紹介してますもん。 その友達は居ても立っても居られずにコメント欄で感謝の気持ちを必ず綴ってますもん。 伝…

【歌詞の世界観ふしぎ発見!】第一回「ロマンスの神様」

こんにちわ。 最近の剛力彩芽が好きすぎて、友達と遊んでいる時に「ねぇ君はもう~友達じゃな~い」とつい口ずさんでしまうが、恥ずかしいからそこで止めてしまうが所以、友達に絶縁宣言しまくっている、僕です。 さぁここからは皆さんお待ちかねの大人気コ…

【リアル・クローズ】 第一話 「桜吹雪」

『クローズ』は、高橋ヒロシによる日本の不良漫画作品。1990年から1998年まで『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載された。2007年には漫画『クローズ』を原作とした映画『クローズZERO』が公開され大ヒットとなる。 『クローズ』という題名は、不…

【恐怖】イチローを知らない男

こんにちわ。 エイプリルフール当日は警戒心が強くまったく騙されないのに、その数日前にある「月亭方正卒業」のやめへんでドッキリには毎年騙されている、僕です。 いよいよ四月に入り、気持ち新たな新年度が始まりましたね。 この時期はとにかく興奮して…

【ロード】親愛なる高橋ジョージ様へ ~第二章~

▼第一章はコチラ▼ www.monoii.net 拝啓 親愛なる高橋ジョージ様へ あれから約2ヶ月ですか。 いやー待ちくたびれましたよ。 まさかここまで静粛を保てるとはね。 もうこの話題に需要がなくなって、世論が一斉にスルーし始めたんじゃないかって本当に心配し…

『阿蘇カルデラ○○マラソン』とかいうマラソン

こんにちわ。 「東方神起」のポスターを頼んだのにも関わらず「松方弘樹」のポスターが無事に配送された、僕です。 唐突ですが、僕の中で「空前のマラソンブーム」が今なお持続中でして。 キッカケは三年前に友人達と遊びのつもりで出場したハーフマラソン…

【謎解明】スーパーボウルとラッスンゴレライ

年末年始の慌ただしい日々を終わり、少しずつ生活のリズムが落ち着きを取り戻す2月。 日本人が「ラッスンゴレライ」のリズムネタに意味も分からず踊っている傍ら、多くのアメリカ人や一部のコアな日本人は"あるイベント"に心が躍っていた。 毎年2月上旬の日…

【新3大】本田裕人の掟破りな不可解ジャッジ③

▼不可解ジャッジ②はコチラ▼ www.monoii.net こんにちわ。 「マネーの虎」の司会が吉田栄作じゃなくて吉田美和だったら、なんか夢が叶いそうな気がする、僕です。 主役から「俺の醜態をさらすのはやめてくれ!」と試合中止を要請がありましたが、棄却いたし…

【ロード】親愛なる高橋ジョージ様へ

拝啓 親愛なる高橋ジョージ様へ いやーそれにしても長かったです。 本当に待ちくたびれましたよ。 大雪が降ったせいで途中で事故にでもあったんじゃないかって心配しました。 それか、もしかして忘れたんじゃないかって。 でもそんな心配は杞憂に終わってよ…

【新3大】本田裕人の掟破りな不可解ジャッジ②

▼不可解ジャッジ①はコチラ▼ www.monoii.net こんにちわ。 温泉施設のサウナで格闘技や駅伝中継がテレビで流れていると、気がつけば皆がライバルとなり戦いが始まるが、安定の準決勝敗退の、僕です。 さて今回は激動の第二章。 本当のアイツの恐ろしさは、ま…

【新3大】本田裕人の掟破りな不可解ジャッジ①

こんにちわ。 夕方のニュースで流れていた百貨店の年始初売り映像で、最高のスタートダッシュを切り、他をまったく寄せ付けない貫録の走りをみせていた女性が中学の同級生だったので複雑な気持ちになった、僕です。 さて今回は、怒り新党の「新・3大○○調査…

【インスタ】2014年☆面白インスタグラム大賞

こんにちわ。 昔は『つのだ☆ひろ』の☆マークに対して激しい嫌悪感を訴えていたが、歳を重ねるにつれてあの☆が持つ意味・そしてその存在の大きさに気づかされ、今となっては☆以外に激しい不要論を唱えている、僕です。 いよいよ今年もあとわずかとなりました…

【ミスチル】イケてんだろ?ミスター・マイセルフ

こんにちわ。 その昔、結婚式場「エルセルモ熊本」をラブホテルだと勘違いしていて、辛島公園でナンパした女の子を車に乗せるとすぐに意気投合し、 しばしのドライブの後そのままエルセルモに連れて行き女の子を絶句させた友人を持つ、僕です。 絶叫された…

【学校の怪談】トイレの神様クラス

こんにちわ。 カラオケ行ってラッツ&スターの「夢で逢えたら」とモンパチの「あなたに」を交互に歌いあう 『あなたに逢えるまで眠り続けたい』チーム VS『夢で逢えたら考えすぎて眠れない夜』チーム対抗・水掛け論歌合戦がチョー楽しい、僕です。 まーやっ…

【M-1】(マジでワンちゃん好き)グランプリ ―決勝―

▼準決勝はコチラ▼ www.monoii.net こんにちわ。 男子に「青山テルマと加藤ミリヤと木村カエラなら誰選ぶ?」と質問すると、別に誰がカワイイとか聞いてないのに必ず"木村カエラ"を選ぶというメンタリズムを使いこなす、僕です。 なんとか決勝の舞台に勝ち上…

【M-1】(マジでワンちゃん好き)グランプリ ―準決勝―

▼1回戦はコチラ▼ www.monoii.net こんにちわ。 “俺たちの絶対兄貴"こと吉田沙保里選手と自分がタメであることを知り、人にやさしくされた時と同じくらい自分の小ささを知りました、僕です。 大方の予想通り、安定した王者の戦いをみせて貫録の1回戦突破。…

【M-1】(マジでワンちゃん好き)グランプリ ―1回戦―

こんにちわ。 先週まで三週連続結婚式だったんですが、一般リーマンの三週連続結婚式の衝撃たるや、 松井秀喜の五打席連続敬遠に匹敵する「嬉しいんだけど悲しい感」を味わった、僕です。 僕は二十歳の時からB-BOYって名のトイプードルを飼っているんで…

みのもんたが会社に突然やってきた話

こんにちわ。 「すがしかお」と「サダマサシ」のテキスト表示が逆だったら、絶対に今ほど売れていないという世紀の大発見をした、僕です。 いきなりだけど、人には言ってはいけないことってあるじゃん。 そこは触れちゃいけないだろーってことが。 思ったこ…

池田親生という名のクレイジー社会冒険家

こんにちわ。 ラルクのkenはギターを弾くためにタバコを吸ってるのか、タバコを吸うためにギター弾いているのか、そのどちらでもなく今更やめられないだけなのか気になる、僕です。 ついに我慢ができなくなってブログ始めました。 もうFacebookとMISIAじゃ…